Home » Weekly日野 » あってはならない事

あってはならない事


12時に中止の報告

第15回ひの新選組まつり2日目、5月13日、新選組隊士パレードが高幡不動で行われている最中の午前10時25分頃、年配の男からメイン会場のひとつとなっていた「ひの煉瓦ホール(市民会館)に、を爆発させる」と公衆電話からあり、続けて34分には「舞台などを爆破する」と電話がありました。

 

観客も避難しガランとしたステージ前


市民会館には時ならぬ警察車両が

一生懸命踊るはずだったのに・・

日野警察への通報により、来場者を避難させ、署員が館内などを調べたが、不審な物は見つかりませんでした。 

この爆破予告のため、新選組まつり実行委員会では12時の段階で、メイン会場で予定されていた午後のイベントは全て中止を決定。

メイン会場をゴールとしていた新選組隊士パレードもコースを縮小することになりました。

中止になったイベントはステージでは日野高校ダンス部をはじめとする、ちびっ子から大人までのいろいろなダンスの発表。

準備万端、出番を待っていた日野みこし連のお神輿と八坂太鼓、それに板橋から駆けつけてくれていた西洋流火術鉄砲隊。

そして、会津や白河から出店していた「新選組ゆかりの地グルメ」など、これから多くの人に味わってもらおうと意気込んでいた出店も慌ただしく閉店へと追い込まれました。

ダンスに出演する予定だった子供の中には、この日のためにしてきた練習を思ってか、思わず泣き出している姿も見られました。

新選組まつり実行委員会と日野市役所は、爆破予告のために中止となった被害の総額を算出し、来週中には被害届を提出し、法的手段を持って、捜査依頼をすることになりました。

何か不審なことが思い当たる方、メールなどで不審な配信に気付かれた方はご一報ください。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.