Home » Weekly日野 » イオンを満喫

イオンを満喫

建替えが終わった多摩平団地。

否、多摩平の森。


豊田駅下車徒歩一分の建設予定地


 

多摩平の森


黒川清流公園

当初の建替え計画は大幅に縮小され、元の住民のみなさんが住まわれる分を高層化にして、面積あたりの住宅を集約した結果、当然のことながら出現したのが広い空き地。

その「使い道」は、日野市の意向も踏んで「商業施設」、「高層住宅」、「住宅地」と、「民間」の手によって、再開発が進められています。

大手の住宅メーカーにより、すでに「高級一戸建て」住宅地に変わった場所、大型世界的衣料品販売店が進出し、ついに日野にも、でも大丈夫だろうかと思いを交錯させてくれています。

で、豊田駅前の一等地には、これまた世界的商業施設の進出が決定し、いよいよ工事を始めるべく、それまであった商店街が今年になって一掃されました。

計画では、広いグリーンベルトを設け、環境にも配慮した建物になるとか。

でも、お決まりの大手チェーン店の看板がこれ見よがしに露出するのは必至です。

そこはうつむいて通り過ぎれば歩いてほんの数分で、本物の森と水のイオンを満喫できる場所があるのが、この立地のいい所です。

多摩平団地が建設される以前から、あった森。

ここには都内でも珍しいヒマラヤ杉が群生しています。

ちょっと、下れば黒川清流公園。

台地からこんこんと湧き出る水と辺りの林は、マイナスイオンたっぷり。

さてどのイオンを楽しみましょうか。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.