Home » Weekly日野 » 花より団子も待ち遠し

花より団子も待ち遠し

4月になったというのに、まだつぼみのままの桜。

梅も遅かったから、自然の成り行きとしては当然として、桜に合わせてイベントを開く身にとっては、これはもう「賭け」の世界です。


桜に囲まれてのはずでしたが

 


近くで見ればこのとおり

毎年、3月下旬の土日に行われる「スプリングフェスタ」も今年は「はずれ」組でした。

厄介なことに、「年度」で予算が切り替わる日本。

さすがに、3月24日はとても無理だろうと、31日と年度をまたいで4月1日の両日に予定を組んだものの、日に日に誰もが突然、マジックのように咲くことないことは判っていても、走り出した予定は止められず、桜の木を見ながらの「春の祭典」となってしまいました。

ここまでになると、もう人は開き直りです。

遅れていた梅の花が、満開なのをいいことに、すっかり桜のことは忘れた風をして、フリーマーケットを冷やかし、舞台で広げられるイベントを楽しみ、そして模擬店に舌鼓を打ち、春のひと時を過ごしています。

何せ、もう来週には、絶対にかなり沢山、たぶん、7分咲きになることは間違いないのですから、もうちょっとの我慢です。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.