Home » Weekly日野 » 2012年の年明けは暖かく

2012年の年明けは暖かく

 朝方は雲がたちこめ、残念ながら初日の出は拝めなかった今年の元旦。


日野宮元旦花灯ろう

 







その分、放射冷却がなく、おせちを食べ終わったころには、太陽も顔を出し、さらには風も無く、お昼にはこの時期としては、暖かな日和となりました。

高幡不動尊は別格として、元旦深夜から地元の神社を目指す初詣客もかなりの数に上ります。

日野で一番の歴史を持つ「日野宮神社」では、恒例になった「元旦花灯ろう」が参道に並び迎えます。

境内で大きく焚かれたたき火を囲んで新年を祝い、氏子のみなさんによるお汁粉や甘酒が振舞われます。

豊田の若宮神社も深夜から大賑わいです。

こちらでは、地元豊田商店会が元旦抽選会を開催。

拝殿への列と抽選会との長い列をかがり火が照らし出しています。

この抽選会のおかげ、でもないでしょうが、若宮神社の初詣の参拝客は年を追うごとに増えているそうです。

高幡不動尊で聞く所によると、「震災の影響でどうなる事か、予想も付かなかったが、人出はほぼ例年並みぐらい」、警備にあったっているおまわりさんによると「昨年よりは多いように感じる」。

三ヶ日が天気に恵まれたので、多分30万人は見込めるのではないでしょうか。

それでも、どこででもですが、初詣のみなさんがいつになく殺気だった様子がなく見受けられたのは、気のせいだったのでしょうか。

2012年の年明けは暖かく、ほんわかした印象でした。

 


豊田若宮神社

高幡不動尊

日野八坂神社
 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.