Home » Weekly日野 » やっと彼岸花が見ごろです

やっと彼岸花が見ごろです

12号、15号と立て続けにお彼岸を前にして襲来した台風。

いずれも、かなりの量の雨と、特に15号は、ここ数十年来の強い風が吹き荒れて、収穫途中の梨畑を直撃、後一日二日で一年の苦労が実となる直前に、泣くに泣けない被害を出していきました。

りんご畑も、ネットが飛ばされたりとこちらも大変。

幸いなことに、被害が来週からのりんご狩りに支障がでるほどではなかったと聞き、ちょっとひと安心です。


日陰は長持ちします

 

農産物のように"生活"がかかってないにしろ、毎年、名の通り彼岸のころ咲く彼岸花が群生している、大木島公園はこの強風で、いったいどうしたものかと、気になるところでした。

例年より、随分と咲くのが遅れていた大木島の彼岸花。

雑木林の下にあるので、陽が当たる場所と陰とでは、咲く時期が違い、あちらは、満開、こちらは、つぼみ、丁度良く見るからにさすが群生地と思える時期は、長くはありません。

そこに、遅ればせながら、これからという時ピッタリに、台風。

群生地を覗き込む前にビックリ、一抱えもある園内の木がなぎ倒されて無惨な姿をさらしているし、こんなのが、倒れ込んでいたなら、お終いと、遠目から確認すると、幸いにも群生地は健在。

よく見れば、せっかくの花冠を飛ばされているのも、もちろんありますが、これから咲こうとしている株もたくさんあります。

台風のおかげではありませんが、今週いっぱい、例年ならもう花を落としているこの時期も、群生の朱華は楽しめそうです。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.