Home » Weekly日野 » バラが咲いた

バラが咲いた

街もすっかり緑モード。

日ざしは夏に負けないくらい強いものの、湿度が低いのでとてもさわやかです。


 


毎週水曜日は手入れ作業日

年代もののオクラホマ

都市緑化見本園

日野市役所前にある中央公園一角にある「都市緑化見本園」に小さなバラ園があります。

このバラ園を手入れしているのは、バラ好きの市民のみなさん。

花が咲くのは一年のうち長くて一ヶ月。

この時のために、一年を通して毎週水曜日に作業をされているとのことです。

作業の中心になられているのは、バラへの造詣が深く、自宅のお庭にも「見学者が来る」ほどのバラを育てられている方。

素人には、「キレイ!」で済むところが、一つひとつの品種ごとに、歴史があり、奥の深い物語が秘められているそうです。

このバラ園には、専門家が見たら「なんでこのバラがここで咲いているの!」と驚くものも育てられており、「大きなバラ園みたいにたくさん広い面積を埋め尽くしているわけではないけれど、見どころとしては、負けていない」とのことです。

これから6月の初旬にかけてがベスト。

バラに興味がある方、これから育ててみようと思っている方は、是非水曜日の午前中にお出かけ下さい。

バラが終わる頃には高幡不動尊のあじさいがこれから見ごろという時。

日野ではこれから6月から一ヶ月間続く高幡不動尊のあじさいまつり。

あじさいが終わる頃には蒸し暑さがやって来ます。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.