Home » Weekly日野 » 梅まつり、京王百草園梅、開花情報

梅まつり、京王百草園梅、開花情報

2月6日から梅まつりが始まった京王百草園。


1月の中旬ころは、「今年は早い」との目測でしたが、2月になってみれば、若干、早目に咲き出した木もあるものの、ほぼ例年通りというところです。

3月の梅まつり終了まで、開花の様子をお伝えします。

 

2月第2週


寿昌院手植の白梅

福寿草は見ごろです


まだのんびりとした園内です

早咲の八重寒紅は見ごろを少し過ぎました。

いつもは2月中旬過ぎに咲き始める樹齢300年ともいわれている古木、寿昌院手植の白梅も咲き出しています。

同じく早咲のレンキュウ、寿昌院手植の白梅下の福寿草が見ごろとなっています。

全体ではまだ、枝が目立ち、三分咲きといったところです。

 

2月第3週


寿昌院手植の白梅も五分咲きです

見晴らし台から見ました


晴れた14日の日曜日は
開園ととも見学の方が入園

遠目からも百草園の梅が目立つようになってきました。

中咲きもだいぶ咲き始めました。

五分咲きです。

 

2月第4週


寿昌院の白梅はこれから満開です

七分咲きになりました


園内は花見のみなさんで
終日賑わっています

この一週間寒く、雪まで降ったのに順調に開花が進んでいます。

もう十分、楽しめます。

遅咲きの梅も咲き始めました。

七分咲きです。

これから10日ばかりが、見ごろの最盛期となります。

 

3月第1週


心字池にかかるしだれ梅は見ごろです

満開に見えても
遅咲きはこれから本番


裏山は白、桃、紅の競演です

このところすっきりしない天気が続き、せっかくの土日も、雨模様でした。

早咲の梅はもう散り始めました。

中咲きが満開です。

遅咲きと合わせるとまだ7分咲きといったところです。

寒さのおかげか、まだまだ楽しめる百草園です。

 

3月第2週


もう咲いていない梅はありません

満開そして満開です


百草の山からは
スカイタワーも見えます

満開です。

ここ一週間も天気に恵まれず、雪まで降ってしまいました。

早咲の梅はもうすっかり散ってしまい。

遅咲きが満開です。

でも園内を見渡すと今が盛り。

丁度、今週までが梅まつり。この土日が最後の花日和かもしれません。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.