Home » Weekly日野 » どろんこになって田植えをしました

どろんこになって田植えをしました

百草の倉沢で「体験農業」を実施している石坂ファームハウスで、恒例の田植え体験が行われました。


会場のたんぼは日野で唯一残る谷戸田です

 

田植えが終わってオタマジャクシもホット一息


テレビの取材も来ました

予定されていた6月6日はあいにくの雨。

翌日に延期された田植えには、遠くは足立区、文京区、そして近隣の市からも100人以上が参加されました。

多くは小学生までの親子連れで、子どもも親もどろんこになって田植えに挑戦です。

初めての田んぼ。

ぬるっと、ずぶっと、ひんやりした田んぼに足を踏み込んだとたん、悲鳴を上げる子どももいました。

足下をよく見ると、小さなオタマジャクシが逃げ惑っています。

一列に並んで、一株一株秋の実りを込めて植え込みます。

今日の模様をテレビ東京が取材に来ていました。

6月14日(日)放送予定の『日曜ビックバラエティ』で紹介されるそうです。

 

やっと抜けました

田植えの後には、今度は畑で野菜の収穫。

畑から自分の手で抜いた大根にカブは、大事なお土産。

きっと、夕食で田植えの話をしながら、おいしく食べてもらえることでしょう。

 

地 図

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.