Home » Weekly日野 » 今年の紅葉は少し早めのようです

今年の紅葉は少し早めのようです

京王百草園では8日から高幡不動尊では18日から始まった紅葉まつり。

 

ここ2〜3年は、色づきが遅く、12月を迎えるころになって最盛期となっていましたが、今年はどちらも、すでに、いい具合になっています。

それでもまだまだ全体が染まるまでにはなっていません。

今週末からの寒さで一気に進む気配はありますが、これからが見ごろです。

丘陵の雑木林の色づきも10日ばかり早目でしょうか。

京王百草園では今年から夜間のライトアップが21、22、23日の3日間行われます。

街中を離れた山中の庭園で赤く浮かび上がる紅葉。

ちょっと寒さが気になりますが、同時に高台からの夜景も楽しめそうです。

高幡不動尊では22、23日は万燈会と「たかはたもみじ灯路」が街を優しい光で包みます。

こちらも夜空に朱色の五重塔と紅葉ライトアップされます。

昼から夜へも、紅葉三昧の今週末です。

「京王百草園『紅葉まつり』」を詳しくはこちら

「高幡不動尊『もみじまつり』」を詳しくはこちら

「たかはたもみじ灯路」を詳しくはこちら

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.