Home » Weekly日野 » 127年ぶりの総修理を終えた宮神輿 颯爽とお出ましです

127年ぶりの総修理を終えた宮神輿 颯爽とお出ましです

 9月14日は日野八坂神社の例大祭でした。

 ここのところ、何回かご紹介していたように、創建から127年ぶりの総修理を終えた宮神輿がいよいよ、お披露目の渡御へ担ぎ出されました。

 

 

 例年通りの祭りの準備、でもどこか担ぎ手も氏子のみなさんもそわそわ、うきうきした気配が伺えました。

 そして、「雨が降る八坂の祭り」らしく、パラパラっと渡御開始一時間ほど前にはお祝いの雨も景気付けてくれました。


 百聞は一見にしかず、昨年様子と比べてくだされば、「新品同様」になってもどってきた宮神輿のきらびやかさ。

 100年先への担ぎ出しです。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.