Home » Weekly日野 » 年々盛況「高幡参道七夕まつり」

年々盛況「高幡参道七夕まつり」

25年前から高幡不動参道で、参道に軒を並べる店で組織している高幡不動参道会が行っている「高幡参道七夕まつり」。

高幡不動尊の「あじさい祭り」が終盤を向かえることになると、参道は七夕飾りに覆われ、季節の入れ替わりを告げてくれます。

 

7月5日の土曜の午後からは、お楽しみ「七夕まつり」本番。

市内の保育園の園児によるかわいい演技や民謡踊り、そして、笹を揺るがしての熱演のよさこい踊りは日野だけではなく、埼玉坂戸、小川町、都内は中央区、近隣の国分寺や府中からもグループが馳せ参じてくれました。


おいしいものがたくさん手づくりの露店も、大出血サービスで行列。

ほんの200mもない参道は最後まで熱気に包まれていました。

ここ数年、年を重ねる毎にパワーアップしている「高幡参道七夕まつり」。

今月26.27日に行われる「ひのよさこい祭り」でも、再びこの参道が熱演の場となる予定ですが、それにも、追いつきそうな勢いで、来年はどうなることやら、と余計な心配までしてしまします。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.