Home » Weekly日野 » 多摩動物公園へ新ルート開通

多摩動物公園へ新ルート開通

 ゴールデンウィークを前に多摩動物公園への道が一本増えました。

 多摩モノレールが開通したのは2000年のこと、それから8年、この4月26日3時にモノレールと並行して多摩センター方面へ直結する都道が開通しました。

 

 動物公園からこれまでは、多摩センター方面へ抜けるには中央大学の正門を通って回り道を余儀なくされていましたが、これからはモノレールと一緒に多摩丘陵トンネルを抜けて一直線です。

 この道の開通によって、町田方面からはもちらん、中央高速道国立インター方面からも、これまでの石田大橋経由で高幡不動を抜けるルートに加えて、府中四谷橋を渡り、野猿街道からモノレールの下を走ってくれば、そのまま動物園というルートが利用できることとなりました。

 特にゴールデンウィーク中など、動物公園が混み合う時には石田大橋まで渋滞することがたびたびだったのが、野猿街道ルートの開通で解消されるかもしれません。

 動物園周辺の駐車場へもこれまでは、高幡不動から一方向の車が殺到していたため不便な面もありましたが、野猿街道方面から利用しやすい駐車場も多いので、この点でも動物園も目の前にしてのイライラ解消も改善されるでしょう。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.