Home » Weekly日野 » 梅の里、百草では

梅の里、百草では

 はや3月、京王百草園の梅も最高潮を迎えています。

 その最寄り駅でもある百草園駅周辺では、3月1日(日)に商店街主催で『梅まつり』も開かれました。

 

 このお祭りは毎年、百草園の梅の開花に合わせ、百草園を訪れるお客さまに少しでも楽しんでもらえればと、行われているおまつりです。

 模擬店やおたのしみ抽選会、そして、よさこい踊りも披露されました。

 節分から後、春を迎え、これから、桜に合わせた『スプリングフェスタ』、『平山季重まつり』、日野にある企業が開く、『日野自動車さくら祭り』や『コニカミノルタ東京サイトさくら祭り』等々、そして5月の『ひの新選組まつり』と怒濤のごとく続く行事の、幕開けを告げる『梅まつり』です。

 百草園駅周辺はまだまだのどかな場所です。

 ちょっと、ブラブラ探検気分で小さい路に入り込んでみれば、昔から行われている梅干し用の梅畑も。

 そこでは、百草園とはまた一味違う観梅も楽しめます。

 そして、忘れてはいけません。

 京王百草園の『梅まつり』も20日まで開催中です。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.