Home » Weekly日野 » 百草園でも春の訪れ

百草園でも春の訪れ

 ロウバイや早咲きの梅が咲き出しました。

 

 今年も早や一週間が過ぎ、始業式も始まり、七草も終わり、でも暦では小寒。

 これからが一番寒い日が続くのですが、梅園で知られる京王百草園ではロウバイが咲き出しています。

 陽当たりの良い所では五分咲き、透き通る黄が深い青空に光ります。

 よく見ると、園内の早咲きの梅もちらほらと花を付け始めました。

 百草園の方によると、ロウバイや梅は例年と変わらず、でも、日本水仙は少し早めに花を開いているとのことです。

 1月末になると、福寿草も顔を出し、園内はさらに色どりを増し、それから本格的な梅のシーズンの到来です。



「京王百草園」Webサイトへ

大きな地図で見る

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.