Home » Weekly日野 » 晩秋の丘陵でデジカメ教室が開かれました

晩秋の丘陵でデジカメ教室が開かれました

 12月に入って、日野の丘陵地帯では雑木林が彩りを深めました。

 12月1日この丘陵の尾根沿いにある「かたらいの路」を散策しながらの第二回七生丘陵の四季を撮る―デジタルカメラ教室が開催されました。

 

 多摩テッククアガーデン入口から高幡不動尊までの「かたらいの路」。

 多摩動物公園の外周にも沿っており、チンパンジーの姿やライオンが吠える声も聞こえるあまり他にはない散策路です。

 落ち葉を踏みしめながら、天候にも恵まれたこの日は、途中からの眺めも良く、参加された方からは「日野にもこんな所があったんですね」、の声も。

 終点にあたる高幡不動尊はちょうど紅葉の最盛期とあって、それまでの静かな路とは違って大賑わい。

 青空に透けとおる色彩もしっかりカメラにおさめました。

みなさんの作品はこちらでどうぞ

 

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.