Home » Weekly日野 » 夏野菜をおいしく食べましょう!

夏野菜をおいしく食べましょう!

 夏が旬の野菜たちには体を冷やす効果もあります。

 暑い夏には夏野菜。

 日野産夏野菜を使ったおすすめレシピをみちくさ会(日野市女性農業者の会)のみなさんからお届けします。

 


なすカレーとターメリックライス


夏野菜がたっぷり入ったカレーです!
ターメリックご飯が、食欲をそそります。

なすカレー
みじん切りの野菜とトロ~リと柔らかいなすが絶妙です!!

材料(8人分)

豚挽肉・・・300g  玉ねぎ・・・1・5コ
にんじん・・・1/2本  ピーマン・・2コ
なす・・・6コ    サラダ油・・大さじ2
小麦粉・・・大さじ3
カレー粉・・・大さじ2~3
トマトの水煮缶・・350g
水・・1/2カップ  コンソメ・・・1コ
ケチャップ・・・大さじ2
A  ウスターソース(中濃でも可)・・・・大さじ2
ベイリーブス(月桂樹の葉)・・1枚
*市販のカレールー(好みで)

作り方

①玉ねぎ・にんじん・ピーマンは、みじん切りにする。
②なすは、1cmの輪切りにして炒めておく。
③厚手の鍋にサラダ油を入れ、①の野菜と挽肉を炒める。
④③に小麦粉をふり入れ炒めて、そこにカレー粉とトマトの水煮をつぶして汁ごと加える。
⑤材料Aと②を④に加え、15~20分位煮込む。
⑥味をみて、好みで市販のルーを少し加えるとよい。

ターメリックライス
野菜入りの黄色いご飯

材料

米・・・・・・3カップ   水・・・・・・・・3カップ
バター・・・50g    コンソメ・・・・・・1コ
玉ねぎ・・・1/2コ  ターメリック・・小さじ1/3
にんじん・・・1/2本
ピーマン・・・1コ

作り方

①米は洗ってザルに上げ、水をよく切る。
②鍋にバターを入れ、溶かして①を透き通るまで炒める。
③玉ねぎ・にんじん・ピーマンをみじん切りにして、②に加え
炒める。
④③に水・コンソメ・ターメリックを加えて炊く。

・・・ひとことポイント・・・

一度にたくさんの夏野菜が、使えます。
なすカレーをパスタにかけてもおいしいですよ。
提案者:みちくさ会会員 井上利子

揚げなすと玉ねぎの味ぽんがけ


ツヤツヤした青紫色のなすは、油との相性が抜群です。市販品を使いお手軽に出来るレシピを
ご紹介します。
揚げたなすの柔らかさと、なすの熱でほど良くしんなりした玉ねぎの食感を楽しんで下さい!

材料(5~6人分)

なす・・・・・・10本
玉ねぎ・・・・1/2~1コ
味ぽん(市販品)・・・適量
揚げ油

作り方

①なすは、ピーラーなどで縦に縞模様に皮をむき、2~3cm
の輪切りにし、素揚げにする。
②玉ねぎは、薄い半月切りにする。
③①のなすと玉ねぎを器に盛り、味ぽんをかける。

 ・・・ひとことポイント・・・

なすを揚げるだけで後は簡単!なのにおいしい!!
提案者:みちくさ会会員 阿川洋子


ブルスケッタ ~ トマトのマリネ風


夏の太陽をいっぱいあびて真っ赤に熟したトマトには、栄養がぎゅっと詰まっています!
そんなトマトを使った簡単レシピをご紹介します。

材料(4人分)

トマト・・・・大2コ
オリーブ油・・・大さじ2~3
酢・・・・大さじ1~2
塩・こしょう・・・少々
バジル(生または乾燥)・・・適宜
(好みでパン・ニンニク・レタスなど)

作り方

①トマトは、1cm角に切る。
②①にオリーブ油・酢を混ぜ、塩・こしょうで味を
調える。
③バジル(生は細かくちぎる)を入れ、混ぜる。
*薄切りのパンを軽く焼き、ニンニクをすり込んだ
パンに乗せて食べる。

・・・・ひとことポイント・・・

トマトの種はそのままでも大丈夫ですが、気になるようでした取り除いて下さい。
冷やしてサラダのドレッシングとしても・・・。
パスタと和えてもおいしく食べられます。
(提案者:みちくさ会会員 土方京子)


和風サラダ~しょうが風味のドレッシング和え


暑い夏には、さっぱりとしたサラダはいかがですか?      
ふだん酢の物にしている材料を、ちょっと目先を変えてドレッシングで和えてみました。

材料(2人分)

きょうり・・・2本
玉ねぎ・・・1/2コ
わかめ・・・適量
ちくわ・・・・1本
ドレッシング(市販品でもよい)・・・適宜
根しょうが・・・・・適宜

作り方

①きゅうり・玉ねぎ・ちくわを薄切りにし、わかめは
好みの長さに切る
②ドレッシングにすりおろした根しょうがを加え
①と和える。

・・・ひとことポイント・・・

野菜をきざんで根ショウガを加えれば、夏の体にピッタリ!
提案者:みちくさ会会員 阿川洋子

きゅうりのからし漬


きゅうりのお漬物にはいろいろありますが、ここでは焼酎を使ったものをご紹介します。
焼酎でお漬物?ってビックリしますが、出来上がりは焼酎が気になりません。

材料
                       
きゅうり
1kg
砂糖
160g

36g
洋がらし(ねり)
7g
ホワイトリカー35度
40cc
きゅうりの量に対して調味料も倍量します。

作り方

きゅうりは、洗って水を切る。
調味料をボールで混ぜる。
きゅうりをしっかりしたビニール袋に入れ、混ぜた調味料をかける。
④袋に入れたらよく振り、そのまま常温で一晩おく。
⑤袋に水がたまったら冷蔵庫に入れる。翌日から食べられる。

・・・ひとことポイント・・・ 

暑い日は、冷やしたからし漬けをお茶うけに・・・・。さっぱりしています。
かりっとした食感がお好きな方は、少量をこまめにつけるとよいでしょう。
提案者;みちくさ会会員 川久保サヨ子


ピーマンとじゃこのいり煮


めんつゆ(市販品でもよい)を使い、炒めるだけ!! 
短時間で出来るので、忙しい時やもう一品欲しい時などに最適です。是非、試してみてください。

材料(4人分)

ピーマン・・・赤・緑合わせて10コ
*写真は、赤ピーマンの代わりににんじん
を使用しています。
じゃこ・・・・・20g
めんつゆ(市販品でもよい)・・・50g
サラダ油

作り方

①ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種を取って細切り
にする。
②フライパンに油少々引いて①を炒め、めんつゆを
かけて、汁気を飛ばすようにいりつける。
③別に油少々を引き、じゃこをいり、②と混ぜる。

・・・ひとことポイント・・・

ピーマンがたくさんある時に佃煮風にして冷凍しておくと便利です。
提案者:みちくさ会会員 川久保サヨ子

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.