Home » Weekly日野 » 今年のレンゲは低調でした

今年のレンゲは低調でした

毎年4月の下旬になると楽しませてくれるレンゲ畑、今年はなんとなく元気がありませんでした。

 日野市内で一番面積がある堀之内のレンゲ畑。ここで米作りをしている農家の方が毎年、種を撒いておられるのですが、いわく「なんとなく今年はうまく咲かなかったね」。

 それではと、東平山にある、京王線と浅川に挟まれた田んぼに出かけてみたところ、それなりに、ではあったもののやはり低調。一面のレンゲというわけではありませんでした。

 


 それでも、浅川土手を散歩していると眼に付くらしく、わざわざ土手から降りてしばし楽しまれる人がいるのには、少し安心します。

 一昨年までは、平山駅のすぐ裏手にも素敵なレンゲ畑がありましたが、よる年には叶わぬならぬ、よる土地事情には逆らえず姿を消しました。

 堀之内のレンゲ畑も、来年になれば開通する国道20号バイパス脇のレンゲ畑となり、将来は八王子へ抜ける幹線道路も堀之内を横切って計画されているそうです。

 レンゲレンゲと喜々することができるのは、今の内かもしれません。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.