Home » Weekly日野 » はっきり言って日野のトマトはおいしい!

はっきり言って日野のトマトはおいしい!

今年は例年にない寒さだったため、トマト農家は「ハウスを暖める燃料がいって大変だ」とぼやかれたのを忘れるくらい暖かくなり、やはりちょっと遅れ気味ですが、トマトの幟が上がったので寄ってみました。

 

 日野のトマト、品種も販売の仕方も大き分けて、二通りあります。

 品種は「桃太郎」系と「ファーストトマト」系の二つが主流です。全国的にそうなのですから、日野でも当たり前と言えば当たり前。

 戦陣を切るのはハウス栽培の「桃太郎」。だいたい3月を迎えると販売が始まります。

4月も中旬を過ぎるとやはりハウスで栽培する「ファーストトマト」が出そろい、最盛期は5月。

一段落すると、路地ものの「桃太郎」が出て、夏までトマト、楽しめます。

 直販をしているのは浅川沿いに堀之内と市域と北の東光寺、(地図の大きなトマトの所)他の地区は市場への出荷が主力です。

 幟に誘われて立ち寄ったのは堀之内の「内山園」、話題のドッグランのすぐそばです。

 ここの通りにはもう一軒のトマト販売所、そして周辺農家の方々が野菜を持ち寄っている販売所とが近くにまとまってあって、結構"おいしい"所です。

 ちょっと小粒の「桃太郎」は今年も順調。

北海道から沖縄までへも宅配で届けられるそうです。北行きは完熟ものを、南へのものはちょと早めのを収穫して送る心遣いが憎いところ。
 
 トマト好きの人によると「イチゴみたいな味がするよ」。まっ、ともあれお試しを。

「トマト」を詳しくはこちら


 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.