Home » 日野の見どころ » 日野の神さま仏さま » 別府神社

別府神社

場 所日野市万願寺3-47-1
交 通多摩都市モノレール甲州街道駅下車徒歩10分
祭 神別府の神(べっぷのかみ)
例大祭9月第3土曜・日曜日
宮 司土淵眞佐子(八坂神社--日野市日野本町−)
 

 別府神社の所在地は平成16年に町名改正が行われるまで「宮」という地名でした。 

 昔、この宮村と上田村と土地争いがあって、宮村地頭別府太郎が身をもってあたり、遂に勝訴することができたので、里人はその霊を祀って社を建てたともいわれています

 あるいは、鎌倉時代、分倍河原の合戦の折、別府太郎という武士が敵に追われて、この近くの深田に白馬もろとも落ちて果ててしまいました。この武士が里長の夢枕に「我が霊を祀らばこの地を守らん」と出たので、社を建てこれを祀ったともいわれています。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.