Home » 日野の見どころ » 日野の遊び場 » 大木島自然公園

大木島自然公園

用水の水辺でご自由にお遊びください。

 

 ふれあい橋近く、左手に用水が傍らを流れる公園があります。

 名前を大木島自然公園といいます。

 「大木島」とは新編武蔵風土記稿には「浅川にそひたる所なり。古は王来嶋とかけりと。その名義は伝へず。帝といひ、王来と云ときは、いずれゆくあるべけれど、今よりは考るによしなし」。ともあり、このあたりの古くからの呼び名です。

 園内には近所の子どもたちにはカブト虫の林として知られている雑木林があり、垂れ下がるツタを使ってターザンごっこもできたりします。

 用水には浅川から引かれた水が流れ、流域ではまだこの水を使って稲作が行われています。立ち入り自由、夏ともなるとチビッコたちの天国。おむつをした赤ちゃんから、ザリガニ採りの子どもまで入り乱れています。

 ここの上流にも用水を引き込んだ池がある川原附公園もあります。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.