Home » 日野の見どころ » 日野の自然 » 日野の水辺 » ワンダーワンド:湾土

ワンダーワンド:湾土

滝合小学校は浅川をはさんで向こう岸はもう八王子市という場所にあります。電車で通う先生たちの最寄り駅も八王子にある長沼駅。そんな学校に念願だった「ワンド」が平成17年3月22日完成しました。

 

「ワンド」って?

 聞き慣れない言葉です。漢字では「湾土」と書きます。本来は自然に流れる川が急に曲るところなどにできる緩やかな流れのことで、ここには魚や水辺に住む生き物たちがたくさん集まってきています。

 滝合小学校では学校にすぐ目に前を流れる浅川を学習の対象にしてきました。そうしているうちに何とか、浅川で安心して遊びたい、もっと生き物たちに優しい川にしてあげたい、という気持ちでいっぱいになり、ついには国土交通省の「水辺の楽校プロジェクト」に申請し、登録されるまでになりました。
その結果として学校のグラウンドとも言える浅川の河川敷に伏流水を利用したこの「ワンド」が国土交通省によって造られたのです。

 まだまだ出来たての「ワンド」河原にただの大きな水たまりが、としか見えませんが、大水で上流から土が運ばれ流れてきた種が根付き、「ワンド」がなくなるのではと思うほどの台風の後にはいろいろな魚たちが入りこんでくるでしょう。きっと冬になると春を待つ小魚たちが暖かい伏流水をいい住処を見つけたとやってくるに違いありません。

日野市立滝合小学校

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.