Home » お知らせ » 高幡不動尊の曼珠沙華、ご案内します

高幡不動尊の曼珠沙華、ご案内します




高幡不動尊の奥深い境内は一年を通じて、自然に親しむことができます。

特に初夏はあじさい、秋の紅葉の時期にはたくさんの人が訪れています。

真夏もひとたびセミの声が響く森の中へ進むと、その涼しさは格別です。

その高幡不動尊の山中には明治42年開設の「山内八十八ヶ所巡り」があります。

それぞれの弘法大師像は四国八十八箇所巡りの寺院が結び付けられており、一時間ほどで巡礼のミニ版が体験できます。

初秋これからの季節、「山内八十八ヶ所巡り」を辿ると、曼珠沙華が迎えてくれます。

散策路脇では深い緑に濃い朱が映えています。

奥まった所には曼珠沙華の群生地もあります。

この群生地は平成27年に日野ロータリークラブ創立50年事業で植えられたもので、高幡不動尊へ寄進された曼珠沙華も加えられ、規模も年々拡がっています。

これまで、「曼珠沙華群生地は知られてはいるものの、その場所が分かりづらい」、ということで、このたび日野市観光協会によって、「山内八十八ヶ所巡り」の諸地点に案内板が設置されました。

すでに咲き始めている、曼珠沙華、これから約1ヶ月にわたって華を見せてくれます。

「山内八十八ヶ所巡り」と一緒にご覧ください。

開花状況はこちら☞☞☞高幡不動尊HP


 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.