Home » お知らせ » 第54回「伸びゆく日野市写真コンクール」受賞作品決定

第54回「伸びゆく日野市写真コンクール」受賞作品決定

第52回「伸びゆく日野市写真コンクール」受賞作品が決定しました。

受賞作品の写真展も行われます。

応募者数64名、応募作品363点の中から推薦を始めとして、各賞に23点の作品が選ばれました。

今回のコンクールでは、例年行われている催しやまつりが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のためほとんどが中止となる中、だからこそ日常の中に「日野」を再発見した場面を撮った作品が多く寄せられました。

☞☞☞第54回「伸びゆく日野市写真コンクール」受賞作品はこちら

推 薦(日野市長賞) 水遊び!! 撮影 : 野村 明雄さん

選評:真夏の黒川清流公園。お父さん、お母さん、お友達と水遊び。涼しげで子供達のはしゃぎ声が聞こえてきます。マスク姿は今回のコロナ渦の象徴的な映像です。

特選(日野市議会議長賞) 豊田駅南口再開発中 撮影 :品川 明雄さん

選評:豊田駅南口周辺の再開発事業。刻々と変貌していく日野市の姿を映像に残していく行為はカメラマンの重要な役割。貴重な資料になります。

夕日を浴びて」 特選 (日野市観光協会理事長賞)  撮影 :吉田 文雄さん

選評:ふれあい橋。冬に夕日が若者達の影を大きく描き出している。日常生活で見逃しやすい時間の経過の中にこんな素晴らしい「美」がある。

総評

フォトアドバイザー 山下 勲

 コロナ渦の影響で恒例のイベントが中止され、また不要不急の外出自粛要請も出され、本写真コンクールの開催も不安視されましたが、皆様方のご協力の元、昨年を上回る桜葉点数の実績を残すことができました。  

 そして、写真データでも応募を加えた新企画も好結果が得られた要因でした。コロナ渦のハンデを皆様のご理解とご協力で乗り切ることが出来、応募作品内容も今までとは違った一面性を見せてくれました。

 各イベントの作品が加わったらさらに充実した写真コンンクールになります。
 これからも魅力ある「日野」」の姿をPRし、記録に残していく為に、皆様と共に盛り上げて行きましょう。

第54回「伸びゆく日野市写真コンクール」受賞作品写真展

3月2日(火)~15日(月) 8:30~17:15

日野市役所1階ロビーにて開催

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.