Home » お知らせ » ウクライナ×日野市「ホストタウン フレーム切手」を販売

ウクライナ×日野市「ホストタウン フレーム切手」を販売

2020年東京オリンピックに向け、令和元年(2019)6月、日野市はウクライナのホストタウンに登録されました。

これまで、日野市では文化交流イベントの開催や、ウクライナ空手チームの事前キャンプの支援、市民応援団200人による国際大会での応援を行ってきました。

ウクライナのホストタウン登録を記念して、11月9日㈪から、ホストタウンフレーム切手が市内郵便局で販売されます。

ウクライナの歴史や文化については書籍やインターネットで調べられます。

ぜひこの機会に、ウクライナのさまざまな魅力に触れてみてください。


ウクライナ×日野市 ホストタウン フレーム切手

販売/受付開始日 2020年11月9日(月)
販売/受付開始日(Web) 2020年11月15日(日)0時15分
「郵便局のネットショップ」でお求めの場合は、販売価格のほかに郵送料等が加算されます。
申込受付数 500シート
販売郵便局 日野市内の郵便局および東京中央局、大手町局(計19局)
内 容 フレーム切手 1シート(84円×5枚)
販売価格(税込) 1シート 920円
販売単位 シート単位で販売
☞☞☞郵便局HPオリジナル フレーム切手「ウクライナ×日野市 ホストタウン フレーム切手」の販売開始
 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.