Home » お知らせ » 今年も「りんご狩り」は中止となりました

今年も「りんご狩り」は中止となりました

百草万蔵院台では、3軒の農家でりんごが栽培され、10月と11月の土日、りんご狩りが楽しめる、はずなのですが、一昨年は収穫前の台風、去年は5月に降った雹に痛めつけられ、2年連続で「りんご狩り」が止む無く中止となってしましました。

そして、待ちわびた今年。

栽培農家によると、梅雨の長雨、晴れたら今度は猛暑が続き、「りんごの木が痛めつけられた」のが原因で、10月にできる「陽光」は収穫できないほどの不作。

3年続いて、残念ながら中止の判断、また、来年までお待ちください。

りんご狩りができる農園の一つ、柚木農園は日野市で唯一の養鶏場を営んでいます。

ここの玉子は日野市の学校給食全てをまかない、JA東京みなみの直売場「みなみの恵み」や近隣のスーパーでも販売されています。

もちろん農園でも産みたて玉子を買うことができます。

その鶏糞で栽培される旬の野菜も四季を通じてお求めになれます。

残念ながら、りんご狩りはできませんが、これからの百草万蔵院台、高い青空にコスモスが揺れるの畑の中でのんびりするのもお勧めです。


来年こそは!と期待して待つことにします。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.