Home » お知らせ » 都立多摩動物公園、これからの施設やイベント変更

都立多摩動物公園、これからの施設やイベント変更

日野市にある都立多摩動物公園では中止など新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、春には休園が続き、6月4日の再開園以来、恒例の8月の夜間開園「サマーナイト@Tama Zoo」が中止になるなど、さまざまな影響が出ています。

この先も、近くでは恒例の「子ども写生画コンクール」募集期間と応募方法を変更や、9月15日から21日の、老人福祉法で定められた「老人週間」期間中の60歳以上の方の無料入園を中止などが予定されています。

イベントの中止や変更についての詳細は、多摩動物公園HP多摩動物公園ツイッターでご確認ください。

猛暑が去ったら、気持ちが良い季節がもう直ぐやって来ます。

そうそう密になることもない広い園内、それでも加えて多摩動物公園ツイッターでは、園内の混雑状況もリアルタイムで発信されています。

元気な?動物たちに元気をもらいに行くのも、いいかも。

そして、もうすぐ!

2016年3月から休止となっている「ライオンバス」の再開へ向けた準備が着々と進んでいるので、こちらも楽しみです。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.