Home » お知らせ » 第19回「ひのよさこい祭」は夏から春へ

第19回「ひのよさこい祭」は夏から春へ


毎年、夏、多摩平を舞台に繰り広げられていた「ひのよさこい祭」。

昨年は台風襲来の危険性を回避するため、やむなく中止になりました。

水を差されたついでに、もうすぐ20回を迎えるにあたってよくよく考えてみると、、確実に年ごとに暑さ、というより猛暑傾向であり、会場の多摩平もイチョウの街路樹も切られ、アーケードが付いた商店街がイオンに変わって、やむなく見学も直射日光の下。

踊り子さんたちも観客も適時イオンに避難するといった塩梅です。

結果、夏から春へ、今年度の「ひのよさこい祭」は、来年春、令和2年3月29日(日)開催となりました。

会場のひとつである多摩平第七公園は、桜が覆い、待機場所の多摩平中央公園も花見で賑わう場所です。

これまでの、「夏の暑さを吹き飛ばせ!」から、「花よりよさこい」の「ひのよさこい祭」に乞うご期待。


第19回「ひのよさこい祭」

開催日令和2年3月29日(日)
会 場 JR豊田駅周辺、北口、南口

パネル展

開催日変更のため、この夏は歴代の写真を使ったパネル展を開催します。

開催日7月20日(土)〜7月28日(日)
会 場 多摩平イオンモール1 F 陽だまりアトリウム
 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.