Home » お知らせ » 「TOYODAクラフトビールまつり」開催

「TOYODAクラフトビールまつり」開催

浅川に沿って田んぼが広がり、その通り「豊かな田」が名前の由来の豊田。

それも今は昔の話、旧豊田村だった地域には田んぼが皆無と言っていいほど残るあだけ。

区画整理された「田んぼ」には宅地が並び、工事中の20号バイパスが突き抜け、 JR豊田駅南口に立ってみれば、緑の丘が続いて見えた「多摩の横山」と広いの空風景は、林立されたビル無残に遮られ、どこにでもある街に変わろうとしています。

そんな最中、豊田村の旧家から、発見、いや存在は昔から古文書などで知られていた、「山口ビール」のラベルやコルク栓が、郷土資料の調査によって改めて大量に出てきたことを起因して、2015年に多摩最古のビールを「TOYODA BEER」として復刻、今回は豊田駅南口ロータリーが「TOYODAクラフトビールまつり」として人々が集える場となります。

TOYODAクラフトビールまつり

日 時 5月25日(土) 12:00−20:00
5月26日(日)11:00−16:00
会 場 JR中央線 豊田駅 南口駅前ロータリー
内 容クラフトビール各種 1杯500円(350ml)
※現金精算です。チケット制ではありません。
 フード・ドリンク屋台/物販
ステージ演奏・子供向けアトラクション
出店ブルワリー5月25日 石川酒造/10ants Brewing/ふたこビール/Izumi brewery
5月26日石川酒造/Shared Brewery/イサナブルーイング
主 催豊田駅南口周辺地区まちづくり協議会 空き地活用プロジェクト
協 力日野市/豊田商店会

詳しくは☞TOYODAクラフトビールまつり/

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.