Home » お知らせ » 第12回「たきび祭」開催

第12回「たきび祭」開催



♪かきねのかきねのまがりかど♪、誰もが口ずさめる童謡『たきび』。

この唄の作詞者、巽 聖歌は日野市旭が丘で後半生を過ごしました。

巽 聖歌にちなみ住居があった場所からほど近い旭が丘中央公園には、たきびの歌詞の碑も建てられています。

この公園を舞台に『たきび』歌い、巽 聖歌をしのぶ「たきび祭」が毎年開催されています。

今年は12月8日(金)が前夜祭、12月9日(土)の本祭では、模擬店がならび、地元小中学校のみなさんによる演奏やイベントも行なわれます。

 

イベントの詳しい内容はこちら(PDF)

 

第12回 たきび祭

                                 

前夜祭


12月8日(金)
たきびの詩人・巽聖歌 朗読と歌のつどい
15:00~17:30
第1部朗読とお話
①巽聖歌と『赤い鳥』の創始者鈴木三重吉
②巽聖歌の作品を鑑賞する

第2部  歌のつどい・巽聖歌の歌を歌います
第3部 詩碑の前でキャンドルサービス

本祭


12月9日(土)
10:30
開会式(たきび点火)
ステージ
10:00~15:00
①演奏 東京光の家・ひまわり
②大正琴 はまなす
③合唱 旭が丘小学校合唱団
④手話ソング 旭が丘児童館
⑤いもいも音頭 旭小1・2年生
⑥たきびの話
⑦よさこい Betty's
⑧和太鼓 舞風
⑨演奏 第四中学校吹奏楽部・たきび全員合唱
9:30~12:30
子ども広場
9:30~15:00
模擬店・催し物
会場 旭が丘中央公園
アクセス JR中央線豊田駅から徒歩15分、JR中央線豊田駅から「平山工業団地循環バス」旭が丘中央公園下車。
※会場には駐車場がありません。車でのご来場はご遠慮下さい。
 

地 図

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.