Home » お知らせ » 「TOYODA BEERナイト in 多摩モノレール」開催

「TOYODA BEERナイト in 多摩モノレール」開催


明治20年代初期、現在の日野市豊田、当時の豊田村でビールの生産が行なわれていました。

一昨年、工場跡の発掘調査と蔵の調査をきっかけに、この多摩地域最古のビールについて詳細が分るにつれ、ビールの復刻をするプロジェクトによって「TOYODA BEER」が産まれました。

麦芽の香味と、爽やかなホップの苦みのバランスがとれた、深い旨味とコクが特徴のビールです。

多摩を南北に横断するモノレールから車窓を眺めながら、多摩地域最古のビールに想いをはぜながら、「TOYODA BEER」を楽しむ催しが行なわれます。

TOYODA BEERナイト in 多摩モノレール

開催日 平成28年10月15日(土)
受付・集合 上北台駅 16:00~16:30
料金 お一人様4500円(税込) TOYODA BEER、軽食、一日乗車券付
募集定員 144名(1グループ2名様から6名様まで受付)
運行ルート 上北台駅(17:00出発予定)⇒多摩センター駅⇒高幡不動駅(18:45解散予定)
応募方法 多摩モノレールHPの応募フォームよりご応募
多摩モノレールHP
募集期間 平成28年8月15日(月)~9月5日(月)10:00まで
 

TOYODA BEER公式HP

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.