Home » お知らせ » 第9回現地イベント「幻の真慈悲寺を追って」開催

第9回現地イベント「幻の真慈悲寺を追って」開催


9月14日(日)、百草八幡神社祭礼に合わせて、秘仏公開-「幻の真慈悲寺を追って」-が開催されます。

鎌倉幕府の御願寺として、関東有数の格式を誇りながら、忽然と歴史の表から消え、幻の大寺院となっている真慈悲寺。

日野市の東端、多摩市との境から百草山にかけての一体がこれまでの発掘調査から寺域ではと思われています。

市民・企業・市などが加わり、 2006年から活動している「幻の真慈悲寺調査推進プロジェクト」の調査活動の結果、真慈悲寺の一角を形成していたと思われる建物の柱穴群や瓦などが発見され、真慈悲寺の姿が浮かんできています。

 

「幻の真慈悲寺を追って」詳細(PDF)


 

「幻の真慈悲寺を追って」

                   

秘仏公開

百草八幡神社祭礼に合わせて真慈悲寺の名前を背銘にしている秘仏「阿弥陀如来坐像」(国指定重要文化財)が1年に1度公開されます

百草八幡神社所蔵の古刀公開

今年は百草八幡神社境内で特別に神社に伝来する古墳時代の刀(『新編武蔵風土記稿』『江戸名所図会』に記載)が公開されます
時 間 10:00~15:00
見学料 無料
会 場 百草八幡神社

平成24年度
幻の真慈悲寺調査事業報告

真慈悲寺の謎を追っている「幻の真慈悲寺調査の会」から今までの成果と今後についての報告があります。
定員50名要申込
会 場 京王百草園内「松連庵」 ※京王百草園入園には別途240円必要です
時 間 9:30~10:00

特別講演

「関東の仏像史と百草観音堂諸尊」
青山学院大学教授  浅井和春氏
(日野市文化財保護審議会委員)
定員50名要申込
時 間 10:00~12:00
会 場 京王百草園内「松連庵」

百草・倉沢地区の歴史を探訪
「推定真慈悲寺寺域周辺ガイドツアー」

短距離から健脚向けまで4コースに別れて歩きます。小島善太郎記念館(入館料別途300円)を訪ねるコースもあります。
定員60名要申込
開催時間 受付 9:15~12:45 京王百草園内「松連庵」前
集合 13:00 京王百草園松連庵前
13:00~15:30ごろ

野外パネル展示

百草・倉沢の歴史紹介
申込不要
時 間 終日 9:00~15:00
会 場 京王百草園内八幡神社へ至る通路
申込不要随時
団体入園料240円必要

注意事項

  • 午後のイベントに引き続き参加する方は昼食が必要です。周辺に食事処がありません。
  • 駐車場はありません。京王百草園駅から徒歩(10分)か、高幡不動駅もしくは聖蹟桜ヶ丘駅からタクシーになります。
  • 講座・パネル展・現地ガイドなど単体での参加も可能です。
お問合せ/講演会/現地ガイド申込先 日野市郷土資料館
講演会、現地ガイド申込は9月3日午前9時から
TEL:042-592-0981
http://www.city.hino.lg.jp/museum/
museum@city.hino.lg.jp
 

地 図

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.