Home » お知らせ » 市制施行50周年記念特別展 「日野市の半世紀~移りゆくまちの過去と今 そして未来」開催

市制施行50周年記念特別展 「日野市の半世紀~移りゆくまちの過去と今 そして未来」開催


昭和38年11月3日、日野市が誕生しました。それから50年。

市制施行50周年を記念して、「日野市の半世紀~移りゆくまちの過去と今 そして未来」展が市内4カ所の会場で開催されます。

会場ごとにテーマを定め、日野市誕生前の昭和20年から今日に至る市域の歩みを中心に、工業、観光、宅地化などの切り口から多様な資料で振り返ります。

市制施行50周年記念特別展について詳しくはこちら

 

七生丘陵の今昔(いまむかし)

主な展示資料...戦前・戦後の京王帝都電鉄の沿線案内や記念切符、平山城址公園・多摩動物公園・多摩テックの往年のパンフレットや案内図、宅地分譲チラシなど

会 期 10月1日(火)~27日(日) 10:00~19:00
土曜・日曜日、祝日は17:00まで。 月曜日休館(10月14日は開館)
会 場 高幡図書館2階 日野市三沢4-1-12
京王線・多摩モノレール高幡不動駅南口より徒歩約6分
入館料 大人200円※小・中学生50円

工業都市の変遷

主な展示資料...市内の工場で製造された12,882ccの巨大なディーゼルエンジン、アポロ計画にも利用された小さなモーターケース、市場を席巻した腕時計の金属バンドなど

会 期 10月16日(水)~12月15日(日) 9:30~17:00※入館は16:30まで
月曜日休館。月曜日が祝日の場合は火曜日休館
会 場 新選組のふるさと歴史館 日野市神明4-16-1
JR日野駅、高幡不動駅から京王バス03系統「新選組のふるさと歴史館前」下車
入館料 大人200円※小・中学生50円

昔の遊びとMade in Hino

昭和30~40年代の子どもたちが遊んでいた様子やおもちゃを紹介します。あわせて日野市域で作られていた様々な製品なども展示します。

会 期 10月22日(火)~11月10日(日) 9:30~17:00
月曜日休館。月曜日が祝日の場合は火曜日休館
会 場 日野宿交流館2階展示室 日野市日野本町7-5-6
JR日野駅より徒歩約12分

高幡の記憶~写真で見る高幡の今昔(いまむかし)

郷土資料館で活動する市民調査グループ「七生丘陵調査団」が、高幡地区にお住いの個人・団体から提供を受けた一昔前の写真をまとめたパネル展です

会 期 11月6日(水)~27日(水)
会 場 京王線高幡不動駅南北自由通路

会期中のイベント

日野コンテッサがやってくる

日野自動車はかつて大型車のみでなく、コンテッサなどの小型自家用車も製造していました。往年の名車コンテッサを愛好する「日野コンテッサクラブ」の皆さんのご協力により、コンテッサが日野宿交流館駐車場に大集合。実車を目にするまたとない機会です。

日 時 10月27日(日) 10:00~12:00
会 場 日野宿交流館駐車場 日野市日野本町7-5-6
JR日野駅より徒歩約12分

※申し込みは不要です。会場へは公共交通機関をご利用下さい。

昔のおもちゃを作って楽しもう

かつて子どもたちが熱中した遊び。コマやビニール風船、「型」、ライトプレーンなどを作って遊びます。親子で参加できます

日 時 11月10日(日) 10:00~15:00
会 場 日野宿交流館3階講座室 日野市日野本町7-5-6
JR日野駅より徒歩約12分

※一部材料費と申し込みが必要です。定員や材料費などは日野市郷土資料館へお問合せ下さい。

講演 「多摩動物公園誕生秘話」

日野市在住でラジオ「子供電話相談室」でおなじみの講師が多摩動物公園誕生の頃の想い出や知られざるエピソードを、当時の写真をふんだんに用いて語ります。

日 時 11月24日(日) 14:00~16:00
会 場 七生公会堂 日野市三沢3-50-1
講 師 矢島 稔氏
(元多摩動物公園園長、群馬県立ぐんま昆虫の森名誉園長)
定 員 先着 250名
申込み はがき又は電子メールに講演名、参加される方全員の住所・氏名を書いて、郷土資料館へ

※一部材料費と申し込みが必要です。定員や材料費などは日野市郷土資料館へお問合せ下さい。

お問合せ 日野市郷土資料館
TEL:042-592-0981
http://www.city.hino.lg.jp/museum/
museum@city.hino.tokyo.jp
 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.