Home » お知らせ » 小島善太郎記念館開館

小島善太郎記念館開館

かねてから準備が進められてきた「小島善太郎記念館」が5月25日(土)にいよいよ開館します。

小島善太郎氏は日本美術界の重鎮として活躍した洋画家で、昭和7年(1932年)から40年間を八王子で過ごし、晩年、日野市の百草にアトリエ、「百草画荘」を構え制作に励みました。

この「百草画荘」が、居宅とともに日野市に寄贈され、この度、平成25年度の市制施行50周年記念事業として、所蔵している作品が制作されたアトリエで鑑賞できる「小島善太郎記念館」開館の運びとなりました。

梅の名所として知られ、また、四季折々の自然が美しい京王百草園もすぐお隣にあり、すぐそばを通る百草園駅から平山城址公園まで続く七生散策コースもおすすめです。

ここが東京かと見まごう倉沢の里山にも足を伸ばせる絶好地です。

小島氏の作品はもちろん、作品を生んだ地も合わせてお楽しみください。

館内の様子はこちら

 

日野市立小島善太郎記念館

     
所在地 東京都日野市百草776
アクセス 京王線百草園駅から徒歩20分
日野市内連絡バス三沢台路線(聖蹟桜ヶ丘駅〜高幡不動駅)
七生緑小学校、または南百草バス停下車徒歩約10分
駐車場はありません
※お身体の不自由な方用は有
開館日 毎週土曜日・日曜日・祝日(年末年始を除く)
開館時間10:00~16:00(夏季は17:00まで)
入館料 大人300円 小・中学生100円
入館制限 混雑を防ぐため定員制です
15名以上での入館希望者はお問合せください
お問合せ先 日野市文化スポーツ課
☎ 042-585-1111(代表)

 

地 図

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.