Home » お知らせ » 「バラガキ」参上

「バラガキ」参上


福柿まんじゅう 1個 130円 6個入り 780円


柿入りパウンドケーキ 180円

この度、新選組のふるさと日野に新しく、「柿」を使った特産品が満を持して誕生しました。

「バラガキ」参上です。

「バラガキ」、その名は新選組を知る人にはおなじみ。

「バラガキ」といえば、「バラガキのトシ」 。

「燃えよ剣」では、「涼しい顔をしながらも触るといばらのような感じであった」と、司馬遼太郎氏は「バラガキ」のひと言で土方歳三の人柄を言い表しています。

その土方歳三と同じころ、日野周辺の多摩では、江戸への産物として、盛んに柿が作られていたといいます。

それまで、秋の実りを告げていた稲穂が刈り取られた後、特に暮れ時、闇を遮る光が無い当時です、傾いた夕陽にひと際彩を放つ柿色は、眼に焼き付く情景だったでしょう。

柿は、今でこそ果物。

でも純農村だった日野では不作の時には、非常食として重宝されていたといいます。

柿ひとつ見やるも、歳三のこと、そして、彼が生きた時と場所に思いをはせてみると、そこに違った景色が見えて来ます。

「バラガキ」参上。

お披露目販売は、11月10日、11日の日野市産業まつり会場です。

産業まつりの詳細はこちら

日野の柿についてはこちら

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.