Home » お知らせ » 秘仏公開-「幻の真慈悲寺を追って」-開催

秘仏公開-「幻の真慈悲寺を追って」-開催


9月16日(日)、百草八幡神社祭礼に合わせて、秘仏公開-「幻の真慈悲寺を追って」-が開催されます。

鎌倉幕府の御願寺として、関東有数の格式を誇りながら、忽然と歴史の表から消え、幻の大寺院となっている真慈悲寺。

日野市の東端、多摩市との境から百草山にかけての一体がこれまでの発掘調査から寺域ではと思われています。

市民・企業・市などが加わり、 2006年から活動している「幻の真慈悲寺調査推進プロジェクト」の調査活動の結果、真慈悲寺の一角を形成していたと思われる建物の柱穴群や瓦などが発見され、真慈悲寺の姿が浮かんできています。

 

詳細はこちら(PDF)

 

秘仏公開-「幻の真慈悲寺を追って」-

※参加費無料です(別途百草園団体入園料250円かかります)
※昼食をご用意ください(近隣に食事処がありません)

                       

秘仏公開

百草八幡神社祭礼に合わせて真慈悲寺の名前を背銘にしている秘仏「阿弥陀如来坐像」(国指定重要文化財)が1年に1度公開されます
時 間 10:00~15:00
会場 百草八幡神社 ※京王百草園隣

平成23年度
幻の真慈悲寺調査事業報告

真慈悲寺の謎を追っている「幻の真慈悲寺調査の会」から今までの成果と今後についての報告があります。
定員50名要申込
会場 京王百草園内「松連庵」 
時 間 9:30~10:00

特別講演

「真慈悲寺阿弥陀如来坐像とその時代」
多摩美術大学准教授   青木 淳氏 
定員50名要申込
時 間 10:00~12:00
会場 京王百草園内「松連庵」

現地散策にむけて

「百草周辺の歴史散策ガイド」の事前に真慈悲寺(中世)と松連寺(近世)みどころ解説します。
郷土資料館学芸員
申込不要
時 間 13:20~14:00
会場 京王百草園内「松連庵」

百草周辺の歴史散策ガイド

実際に発掘にも関わっている「幻の真慈悲寺調査の会」のみなさんによる現地ガイドです。普段は立入り出来ない発掘現場も見学します。
定員60名要申込
日時 14:00百草園松連庵前集合
14:00~16:00 雨天中止

パネル展示・DVD放映

真慈悲寺・松連寺・京王百草園・百草周辺の植物
「経筒・経塚」「百草の地形」「百草観音堂」他
真慈悲寺調査ボランティア
申込不要
時 間 12:15~16:00
会場 京王百草園内「松連庵」
お問合せ/講演会/現地ガイド申込先 日野市郷土資料館
TEL:042-592-0981
http://www.city.hino.lg.jp/museum/
museum@city.hino.tokyo.jp
 

地 図

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.