Home » お知らせ » 東北関東大震災被災地救援・復興支援春季大祭国宝まつり開催

東北関東大震災被災地救援・復興支援春季大祭国宝まつり開催

高幡不動尊で例年とり行われている3日間の春季大祭行事は、今年は東北関東大震災被災地救援企画として行われます。

 

東北関東大震災被災地救援・復興支援春季大祭国宝まつり

4月27日(水)

10:00~東北関東大震災被災地救援・復興支援大写経会(客殿三階)
11:30~写経奉納大護摩修行(不動堂)
13:00~記念法話(塔院大ホール)
講師 智山伝法院院長・大正大学教授 廣澤隆之先生
演題 「写経について」
14:30~丁長林先生墨彩画実技披露(塔院大ホール)

4月28日(木)

13:00~春季大祭国宝まつり50周年記念東北関東大震災被災地救援・復興祈願稚児練供養大護摩供(不動堂)
15:00~奉納演芸(塔院大ホール)
三遊亭圓窓師匠一門落語 独演会
終日植木市ほか約百店

※例年28日に行われてる五重塔仏伝彫刻拝観は今年はありません。
   

4月29日(金・昭和の日)

10:00~、13:00~東北関東大震災被犠牲者追悼 千体地蔵尊総回向法要(千体地蔵堂)
14:00~記念講演(客殿二階)
講師 東京都立大学名誉教授 峰岸 純夫先生
演題 「享徳の乱と立川・分倍河原合戦〜上杉憲顕堂の謎に迫る〜-」
終日がらくた市(骨董市)・植木市ほか

※例年29日に行われてる奉納神輿練りは今年はありません。

5月1日(日)

9:00~受付記念俳句大会表彰式並びに日野市俳句連盟新緑句会
12:30~記念講演
講師 大日寺 ご住職 田中成明先生
演題 「念ずれば花ひらく」

期間中の主な催し

奥殿寺宝展・大日堂(鳴り龍・襖絵)拝観  毎日 9:00~16:00

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.