Home » お知らせ » 新選組歴史散策ウォーク
幻の布田道を歩く!~幕末・明治の史跡を訪ねて~参加者募集

新選組歴史散策ウォーク
幻の布田道を歩く!~幕末・明治の史跡を訪ねて~参加者募集


病の沖田総司が送られた布田道


御成り道が交わる布田道切り通し

新選組資料も多い小島資料館

富沢家は近藤勇とも親交があった連光寺村の名主の家であり、その旧家は現在多摩中央公園に移築保存されています。

聖蹟記念館は昭和の始め、明治天皇がこの地への行幸をしたことを記念して多摩丘陵の景勝の地に作られた施設です。

その建設には、近藤勇の実家、宮川家の協力もあったと伝えられています。

今回のウォーキングでは、こうした幕末から明治の多摩の史跡を訪ねるとともに、近藤勇、土方歳三、沖田総司らが小野路にある小島家や橋本家へと通った布田道を小野路へと歩きます。

新選組歴史散策ウォーク 
幻の布田道を歩く!~幕末・明治の史跡を訪ねて~

実施日 3月12日(土)小雨決行
*荒天の日場合中止
(中止の場合、前日17:00迄にご連絡します)
参加費用 1600円 (小学生1300円)
(入館料・保険料・資料代含む)
当日集金致します。
*昼食・飲み物は各自ご用意下さい。
集合 京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口改札前/8:45
解散 小島資料館/16:00頃
募集人数 20名(先着順)

※コース監修:小島政孝氏(小島資料館館長)

問合せ・申し込み 日野市観光協会
TEL:042-586-8808(月曜休)
FAX:042-586-8961
問合せメール
*参加者全員の氏名、年齢・性別・連絡先(なるべく携帯電話)をお知らせ下さい。
 

コース

歩行距離約9km、約7時間のコースです
聖蹟桜ヶ丘駅西口改札――高西寺(富沢家墓所)――富沢家――多摩聖蹟記念館――多摩市東公園(昼食)――汁守神社(黒川地区の鎮守)――セレサモス(川崎市JA 直営農産物販売所)――関谷の切り通し――小島資料館(解散 各自バスで鶴川駅、または多摩センター駅へ)
 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.