Home » お知らせ » 2008年高幡不動尊「もみじまつり」開催

2008年高幡不動尊「もみじまつり」開催

色の競演に合わせて秋が移ろう高幡不動尊。

境内や裏山にかけて、三百株以上のいろはもみじや大もみじの古木があります。

特にすばらしいのは五重塔から大師堂にかけてのもみじです。

ここのもみじがまつり期間中にははライトアップもされます。

闇に忽然と五重塔とともに鮮やかに浮かぶさままた、昼間とは違う艶やかさです。

期間中には萬燈会、写経会、などさまざまな行事や催し物も行われます。

 

花塚供養

11月23日(日・祝)には仕事などで「花」携わっている方々が「花」への感謝を捧げ、供養をします。

今年は花塚供養に合わせて『小原流いけばな展』が開催されます。

小原流いけばな展

展示期間: 22日(土)〜25日(月)
展示場所: 高幡不動尊大日堂

萬燈会(まんどうえ)

11月22日(土)・23日(日)には萬灯会奉修がとり行われます。会場となる五重塔はライトアップされ、幾百もの供養のための御燈がともされます。

萬灯会の日には今年も高幡不動駅から仁王門にかけて、約2000本もの灯ろうが街を灯す『たかはたもみじ灯路』も行われます。

[たかはたもみじ灯路]を詳しくはこちら

「高幡不動尊」を詳しくはこちら

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.