Home » お知らせ » 日野宿本陣で「吊るし雛」飾り

日野宿本陣で「吊るし雛」飾り

 もうすぐひな祭り、日野宿本陣では「吊るし雛」にアレンジを加えた、「多摩風吊るし雛」の飾り付けを行います。

 和細工の雛をさげて飾る風習は全国でも珍しく、現在では九州柳川地区、山形酒田地区、そして伊豆稲取地区の三地区で行われ、日本三大つるし飾りと言われています。

 「雛祭り」の前後、日野宿本陣では伊豆の「吊るし雛」飾りにアレンジを加えた飾り付けをいたします。
 
 江戸末期に建てられた重厚な日野本陣。

 凛とした趣きとかわいらしい「吊るし雛」とが織りなす素敵な共演を是非ご覧下さい。

飾付け期間:2月24日(土)~3月4日(日)/月曜日休館
3月4日には天然理心流の演武を予定しています。ぜひご覧下さい。
開館時間:午前10時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
入館料:大人200円、小人50円

 
 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.